ヒアルロン酸注入

注射器を用いたヒアルロン酸注入は、美容皮膚科で受けられる顔のたるみの治療方法の中では、
時間もかからず費用も安いことから、多くの女性が利用しています。

定期的に

ただし、この治療方法は、目の下にできたたるみをとるといった、局所的な顔のたるみを改善させたい場合には
有効ですが、複数の部位のたるみを取る場合にはあまり向いていません。

また、1回の注入によって効果が持続する期間が半年から1年程度と比較的短い点や、
注入するヒアルロン酸の量や注入回数が多くなると治療開始前よりたるみが増す可能性があるなど、
手頃な方法であるが故の欠点もいくつかあります。

ヒアルロン酸注入による顔のたるみの改善効果は限定的であるため、顔の広範囲のたるみを
改善したい場合や、長期間たるみの改善効果を維持させたい場合は、高い費用を支払って
糸で顔全体を引っ張る手術や、表在性筋膜(SMAS)を引き上げてたるみを解消させる
手術を受けることを検討した方が良いです。

上がっていく

外科手術を選択することで、数年間は新たに治療を施さなくても顔のたるみが改善された状態を保つことができます。

 

毛穴

効果的

施術方法

やけど

腫れ

Sitemap

まぶたの下

眉の下がり

大人の女性

リフトアップ

顎のたるみ

ヒアルロン酸

注入

仕組み

メカニズム

ケア

produce by たるみの治療をする美容皮膚科